スリクソン Z765 ドライバー

IMG_0222.jpg

スリクソン Z765 ドライバーについて試打評価したいと思います。

試打スペック  ロフト 9.5°  シャフト MIYAZAKI KAULA MIZU 6(S)

○飛距離

 飛距離性能については優秀でかなり飛ぶ印象、Z565に比べると安定度では若干劣るが絶対的な距離ではZ765が上のように感じた。
弾道的には中弾道低スピンという感じで打ち出したまままっすぐ伸びていく印象、上がりにくさは今作ではそれほど感じず扱いやすくなった印象である。
もちろんローヘッドスピーダーだと厳しいが平均的なHSがあれば問題なさそう、ハードヒッターならドンピシャという感じだ。
ヘッドの弾きも上々なので必死になって叩かなくても飛んでくれるのである程度ミート率があればZ565よりも飛ぶのではないかと思われる。
びっくりするくらい飛ぶわけではないがある程度の安定感を保ちつつ扱いやすい中では最高に飛ぶ部類に入るように思う。

○方向性、やさしさ

 方向性について捕まり具合はど中庸という印象、相対的に言えばつかまりは控えめといえる。
ストレートを意識してどストレート、小生フッカーであることを考えるとフェードヒッターだとやや捕まりにくく感じるかもしれない。
直進性については見た目やイメージよりはかなり高い印象で曲がりやすいという感じはなかった。
やさしさについてもアスリートモデルのど真ん中に位置するモデルだが優しく進化しているように思う。
いわゆるセミスリートモデルの平均値的な難易度ですごく優しいわけではないが難ししという印象はわかない。

○構えやすさ
IMG_0223.jpg

 Z565に比べるとオープン目で印象的にはストレート~気持ちオープン目な感じである。
フッカーやドローヒッターが構えやすいのはもちろんだが気持ち逃げ顔の割には捕まり感も感じるのでフェードヒッターでも構えにくさはないだろう。
非常にバランスの取れれた形でザ標準形という感じの見た目で誰が構えても構えやすくアドレスしやすいのではないだろうか。
またイメージの割には投影面積も大きいので緊張感なくやさしく打たしてくれるところも好印象であった。

○打感

 弾き感はありつつも柔らかさや球もちの良さのあるアスリートライクな打感である。
Z565に近い独特の打音と感触であるがより上質でしっとりした落ち着いた印象の打感に思う。
アスリートモデルながら硬さやハードさはほとんど感じない、食いつきがいいので打っていて楽しくなれるドライバーである。
バリバリのアスリートモデルのような重厚感はそれほどないがかなり良い打感であるように感じた。

○総括

 中級者以上ならだれにでもおすすめできる上質なドライバーである。
雰囲気やテイストはタイトの915D3に近いアスリートモデルながらやさしく癖のないドライバーという印象。
915D3と比較すると性能はほぼ同等だが打感などはZ765のほうが良いように感じた。
見た目やイメージよりもずいぶんとやさしい印象なので雰囲気だけで尻込みしている方は一度使ってみる価値は十分にあると思える。
フッカーやドローヒッターだとむしろ打ちやすくZ565よりもやさしく感じられる部分も多くあるように感じた。
いずれにしても隙のない完成度の高いドライバーなので買って後悔はしないだろう。

採点

飛距離A 方向性B やさしさB 構えやすさA 打感A

弾道  ストレート

総合点  90点







スポンサーサイト

スリクソン Z565 ドライバー

IMG_0220-2.jpg

スリクソン Z565 ドライバーについて試打評価したいと思います。

試打スペック  ロフト 10.5°   シャフト MIYAZAKI KAULA MIZU5(SR)

○飛距離

 飛距離性能についてまずまず飛ぶという印象。
絶対的な飛距離よりも飛距離安定度に魅力を感じたドライバーである。
飛び方的にはほどよく低スピンでロフトなりに高さは出しやすいし上がるわりには伸びもありオーソドックスな飛び方をしてくれる。
ハードさは全く感じないしむしろ扱いやすさややさしさを感じれる飛距離性能といえる。
ぶっ飛び低スピンよりも平均飛距離では上をいけるような安定度が印象的であった。

○方向性、やさしさ

 方向性についてはニュートラルでほどよく捕まる印象、ストレートを意識してほぼストレートか気持ちドローするかなという印象。
見た目よりは捕まえる挙動は少な目だが捕まりにくさはなく、スライサーでなければ気にならないレベルだろう。
直進性も優秀でかなり安定して同じ弾道が打てる、下手なアベレージモデルよりも再現性は高いだろう。
やさしさについても優秀、はっきり言って妙に調整してあるアベレージモデルよりも全然やさしいといっても過言ではない。
お助け機能はないがゴルフを始める最初の1本とかでもおすすめできる癖がなくやさしいドライバーである。

○構えやすさ
IMG_0221.jpg

 フェースアングルはほぼストレート、気持ちフック目に見えるが数値的にはこれくらいでスクエアなのだと思う。
体積は大きいもののオーソドックスな形状で違和感なくかつ安心感をもって構えられる印象である。
見た目的には捕まり感が感じれやや捕まりがいいように感じれるが打つとそれほどでもないので慣れるまではそのギャップを感じるかもしれないが慣れてしまえば違和感を感じるレベルではない。

○打感

 パコーンというやや独特の打感であるが前作よりは個人的に好感が持てた。
前作はやや弾き感の中に硬さを感じていたが今作は硬さはなくむしろ柔らかい印象で球もちもよくなったように思う。
打音が金属的な弾き感のある感じからややコンポジット的なヘッドのたわみ感を感じれる打音に変わったように思う。
このあたりは個人の好みで意見が分かれるところだが打っていて大きな不満を抱くようなことはまずないだろう。

○総括

 これからゴルフを始める初心者~上級者まで使える癖がなくやさしいドライバーである。
まず挙動に癖がなく寛容性もかなり高いので初心者にはおすすめしたいドライバーだと言える、下手に調整されたお助けドライバーよりも上達の手助けになるだろうし飽きずに使っていけるクラブである。
また質感も高く打感や見た目もそれなりにまとまっているので上級者でみやさしいクラブが良いというゴルファーなら使っていける懐の深さも感じれる。
アスリートテイストは残しつつ、やさしさを上手く追求したクラブである。

採点

飛距離B 方向性A やさしさA 構えやすさB 打感B

弾道  ストレート

総合点  85点



 

スリクソン Z765 アイアン

IMG_0166-2.jpg

スリクソン Z765 アイアンについて試打評価したいと思います。

試打スペック  ロフト 7I   シャフト ダイナミックゴールドDST

○方向性、やさしさ

 方向性について捕まり具合はどニュートラルいった印象、まさしく打ったなりの球が出る印象。
一般的に言えば気持ち控えめな捕まり具合だが捕まりにくいことはなく逆に自然な挙動のように思われる。
直進性について一見操作性重視のアイアンに見えるがかなり安定感は高い印象、中級者なら全く曲がりは気にしなくてよいレベルである。
やさしさについても見た目からは想像できないイージーさで練習するなら初心者からでも使ってほしい感じである。
Z565に比べると若干マニュアル感がある分、オートマチックな感じは薄いがセミアスリートモデルクラスのイージーさ、バランスの良さも手伝ってやさしく感じれるアイアンである。

○構えやすさ
IMG_0167.jpg

 締まりのあるミッドサイズでトップブレードの厚さもほどほど、アイアンの基本形といえるような整った形状。
誰が構えても違和感なくスッとアドレスできるような癖のない見た目で小さすぎないのでハードさも感じない。
中級者なら全く緊張感なく構えられる程よいシャープさである。
ネック形状もほぼストレートなので上級者~練習していきたい初心者まで素直に構えることができそうだ。

○打感

 軟鉄アイアンらしい柔らかくも球もちの良いしっかりした打感で不満に感じる人はいないだろう。
マッスルバックに比べるとずしっとくる重厚感はないものの、逆にハードすぎず気負わずに打って気持ちの良い打感を味わうことができるだろう。
形状もそうであるが打感についてお手本といえるような癖のない良い意味で軟鉄標準といえるような感じある。
癖がなさすぎて表現しにくいが一般的にいう軟鉄アイアンの良い打感であることは間違いない。

○操作性

 操作性については素晴らしいの一言である。
曲げたい時には曲がり、普段はまっすぐ飛んでくれるような高い次元でバランスが取れているアイアンである。
基本、何も意識しなければ直進性の強い球が出てくれるのだがいざ曲げたいと思いインテンショナルに打てばしっかり曲がってくれるし曲がり幅も実践向きの範囲内、癖がないので逆玉も出にくい印象である。
はっきり言って多くのアマチュアゴルファーが求めている操作性も十分に持ちつつも安全性の高い直進性のある球が打てる素晴らしいアイアンである。
アスリート向きのマッスルバックなど操作性重視でもっと反応の良いクラブはたくさんあるがバランス的には多くのアマチュアゴルファーがいう最高の操作性とはこういうものではないかと思える。

総括

文句の付けようながないような最高のアイアン、誰が買っても後悔しない名器といえるような完成度である。
今までいろいろなアイアンを打ってきたがこれほど素晴らしいアイアンは記憶に遠いといえる存在である。
タイトリストのCBアイアンも標準といえる隙のない完成度のアイアンであったがこのZ765はそれに寛容性が加わり初心者からでも使ってほしくなるような懐の深さを備えもったアイアンである。
前々作のZ725の段階ですでに完成の域には達していたがその良さを崩さずわずかづつ進化しているようにも感じる。
ひとたび打てば誰もが良いアイアンであると感じることができるような傑作であるように思う。

採点

方向性A やさしさB 構えやすさA 打感A 操作性S

弾道  ストレート

総合点  100点



プロフィール

Author:Duffer72
年齢 30台
身長 170cm 65kg
HS 43
持ち球 ドロー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
筆者イチオシゴルフクラブ
ピン Gドライバー 2016            キャロウェイ X2 HOT FW スリクソンZ H45 ハイブリッド     スリクソン Z765 アイアン       クリーブランド 588RTXCBウェッジ          オデッセイ ホワイトホットプロ ハボック
中古ゴルフクラブを探す
GDOでゴルフ場予約
US直輸入クラブならジーパーズ
筆者イチオシゴルフシューズ
リンク
検索フォーム
楽 天 市 場
試打中最も飛んだドライバー
2016・5.24現在筆者の試打中
その他オススメクラブ
ピン GドライバーLSTEC 2016            キャロウェイ ビッグバーサFW            キャスコ パワートルネード7 タイプI            スリクソン Z565 アイアン
筆者使用中クラブ
タイトリスト 915D3ドライバー            タイトリスト 915F FW       スリクソン Z ハイブリッド          タイトリスト AP2 716アイアン          タイトリスト SM6 ウェッジ          スコッティキャメロン GOLO5