ロイヤルコレクション BBD V7 フォージドアイアン

IMG_0301-1.jpg

ロイヤルコレクション BBD V7 フォージドアイアンについて試打評価したいと思います。

試打スペック  ロフト 7I   シャフト NSPRO MODUS2 TOUR120(S)

○方向性、やさしさ

 方向性について捕まり具合はナチュラルで小ぶりな分だけ旋回性もありナチュラルターンで自然な捕まり具合という感じ、捕まりにくさはなくスライサーでなければ程よい捕まり具合かなと思われる。
弾道的にはストレート~軽いドローが出やすい印象できわめて中庸的でオールユーザー向けである。
直進性も上々でロイコレの軟鉄という敷居はなくセミアスリートモデル的なやさしい直進性と程よい操作性でバランスの良さを感じた。
やさしさについても同様で難しいと感じることはあまりなく、ある程度アスリートモデルであることを認識して打てばむしろやさしく感じれるのではないだろうか。
セミアスリートモデルの平均的な難易度という感じで中級者以上ならまず問題なく扱えるやさしさである。

○構えやすさ
IMG_0302.jpg

 小ぶりすぎずかつ締まりのある大きさでストレートよりもほんの気持ちだけグースが入っているような印象。
シャープさの中にやさしさを含んでいるので洗練されつつ緊張感なくリラックスして構えられる感じがする。
トップブレードも厚すぎずすっきりした見た目でロイコレのアスリートモデルらしい上品さがある。
ぱっと見はアスリートモデルらしさがあるがボールを前に構えてみると随所にやさしさを感じさせる工夫があり非常に構えやすいのが好印象であった。

○打感

 ロイコレの軟鉄モデルということで打感は非常に期待していたが期待しすぎたためか驚きはなかった。
もちろん軟鉄らしい柔らかさとしっかりした打球感はあるものの、何かほんの少しであるが硬さと弾き感のようなものを感じてしまった。
セミアスリートモデルの軟鉄アイアンの平均点は十分にあるのではあるがロイコレの軟鉄=非常に上質というほどのものを感じることはできなかった。
打感につては少し前のモデルは軟鉄キャビティーでも他メーカーよりも頭一つ抜きんでている印象であったが今モデルについてそれほど大きな印象を持つことができなかった。

○操作性

 操作性については優秀、あるていど直進性は担保されつつも曲げたい方向には偏りなく操作しやすい印象。
曲がり幅も中級者あたりが扱いやすい範囲の操作性で通常は持ち球なりにまっすぐ、曲げたい時には危険でない範囲で曲がってくれる多くにゴルファーはほどほどと思えるような操作性で好印象であった。

○総括

 軟鉄アイアンでも他人とは違ったアイアンを使いたい方にはおすすめできる癖のない軟鉄アイアンである。
ロイコレらしいしっかりした造りの軟鉄アイアンで癖もなく万人向けのアイアンと言える。
ただタイトやスリクソンに比べるとやや地味で販売価格も高めになってしまうのでロイコレ好きかこだわりの強いゴルファー向けにはなってしまうだろう。
また気のせいかやさしさを進化させるために打感が少し平凡な感じになってしまったのはロイコレらしさがなくなり没個性になってしまう要因に思えるのは懸念材料である。

採点

方向性B やさしさB 構えやすさA 打感B 操作性A

弾道  ややドロー

総合点  85点




スポンサーサイト

ロイヤルコレクション BBD V7 TI FW チタンフェアウェイウッド

IMG_0107.jpg

ロイヤルコレクション BBD V7 TI FWチタンフェアウェイウッドについて試打評価したいと思います。

試打スペック  ロフト 5W18°  シャフト 純正カーボンATTAS RC(S)

○飛距離

 チタンフェアウェイウッドらしく飛距離性能は優秀である。
超低スピンモデル的な飛び方と違いフェースの弾きでしっかりキャリーが出しやすいので飛距離安定度も高い印象。
アスリートモデルであるが弾きがいいので上がりにくさはなくHSはそれほど関係なく打てるように思う。
中高弾道でしっかりキャリーが出るのでコントロールしやすく昔のFWのようなオーソドックスな飛び方をする。
FWを作り慣れているロイコレらしい扱いやすい飛距離性能である。

○方向性、やさしさ

 方向性について捕まり具合は中庸的、5Wの割には控えめかなという感じでストレートを意識してストレートが出る感じで打ったなりに素直に飛んでいくような印象である。
オートマチックに捕まえてくれる感じやヘッドの返りやすさはそれほどないのでフェードヒッターやスライサーだと気持ち捕まりにくいように感じるかもしれない、逆にフッカーだと左を気にせずしっかり打っていけるので好印象であった。
直進性も上々でそれなりに操作性も残しながらアスリートモデルにありがちな気難しさはなく曲がりやすくは感じない。
セミアスリートモデルの平均的な直進性はあるように思う。
やさしさについても同様に見た目やブランドからやや本気モデルのむつかしさがあるのではと思ってしまうが打ってみると意外にやさしい。
もちろんアベレージモデルのようにどこにあたってもまっすぐ飛んでいくようなお手軽イージーではないがそれなりにスイングができていればむつかしさは感じないように思う。
芯もそれほど小さいようには思わないしバランスがいいのでミスがでにくいようにも思う。

○構えやすさ
IMG_0108.jpg

 ストレートフェースでヘッドも小ぶり、ロイヤルコレクションらしい美しい造形のフェアウェイウッドである。
ヘッドの座りもよくポンと置けばしっかりフェースがターゲットをとらえてくれるし正しくアドレスしやすいのが印象的であった。
性能が良くても座りが悪く構えにくく台無しになってしまうFWがあるがロイヤルコレクションはFWにこだわりがあるだけにその点は抜かりがないように感じた。
この見た目で構えにくく感じるゴルファーはいないのではと思えるレベルの出来栄えである。

○打感

 チタン素材で弾き感はあるものの、打音や打感は控えめで上質である。
チタンなのでキンキンした音や感触を創造していたものの全くそんなことはなくアスリートモデルらしいしっかりした打感である。
もちろん素材のため若干の弾き感はあるのだが球もちもよくしっかりした手ごたえがありコントローラブルである。
打音もキンという感じでなくバシっという音に近いので打っているだけではチタンだとは思わないレベルである。
この素材を使いこの打感を実現したのはすばらしいと感じざるを得ない。

○総括

 名器に近いバランスの良さ、誰が買っても損はしないだろうFWである。
基本的に飛距離性能が良く、バランスがいいので誰にでもすすめられるフェアウェイウッドである。
見た目や質感、打感すべてにおいて欠点なく高いレベルでそろっている数少ない存在である。
飛距離性能を引き出しているチタンも打感に影響を与えていないのでこだわりがあるゴルファーが使っても不満はないだろう。
ロイコレブランドなので所有感もあるし質感も高くかなりおすすめである。

採点

飛距離A 方向性B やさしさB 構えやすさA 打感A

弾道  ストレート

総合点  90点




ロイヤルコレクション SFD X7フォージドアイアン

IMG_0105r.jpg

ロイヤルコレクション X7 フォージドアイアンについて試打評価したいと思います。

試打スペック  ロフト 7I   シャフト RC100HT(S)

○方向性、やさしさ

 方向性についてフォージドアイアンとしては捕まりは良い部類、ストレートを意識して軽いドローが出る印象。
フッカーよりはスライサー、フェードヒッターなど捕まり感がほしいゴルファーのほうがしっくりくる挙動であった。
ドローヒッターあたりだと捕まりが良いのでやや怖く感じるだろう、ストレートヒッター~スライサーがターゲットだろう。
直進性もなかなかで捕まりがいいのでドローしがちだが弾道の安定感はありストレートドローがイージーに打てる。
やさしさについても同様に見た目よりもイージー、ロイコレブランドとフォージドということでそれなりに手ごたえのあるタイプかと思っていたが非常にやさしい印象。
セミアスリートモデルの中でもやさしい部類でアベレージモデルに近いやさしさを感じた。

○構えやすさ
IMG_0106r.jpg

 セミグースでトップブレードが厚いのが印象的である。
やや厚い感じがもったりした印象だが逆に言えばやさしさの感じれる形状で初心者から中級者向けといった感じである。
もったりしているが奇異な感じもなくそれなりに整っているので構えにくさはなくイージーさの割にはよくできているほうだと思う。
形状からは少し捕まるかなという程度の印象だが打つと思いのほか捕まる。

○打感

 イージーで簡単系のフォージドアイアンであるが打感はどうしてなかなかやるなと思う。
フォージドでもイージーモデルらしく硬めの弾き感のある感じかと思いきやしっかりフォージドアイアンらしい打感である。
柔らかく、しっとりとした打感でそれなりに手ごたえもありコントローラブルである。
もちろん深めのキャビティーなので重厚感はないがこのイージーさと良い打感の共存は評価したい。

○操作性

  捕まりが良く、安定度の高いタイプなので操作性は今一歩という感じ、ロイコレのフォージドをイメージしているとそれよりはワンランクまっすぐ飛んで行ってしまう印象。
特にセミグースで捕まりがいいのでフェード系は打ちにくかった。
操作云々よりは捕まった球でまっすぐ狙っていくことが主眼のようなアイアンである。
ただ直線一本やりのアイアンではなのでそれなりの操作性はあるように感じた。

○総括

 質感やブランドにこだわり、やさしい軟鉄アイアンを探しているゴルファーにはおすすめ。
基本、軟鉄アイアンの中ではかなりやさしいほうに入るアイアンだと思う。
見た目や打感も上々にまとまっているので使っていて飽きることや不満はそれほど感じないはずである。
ただ捕まりが良いのでフッカーやドローヒッターにはおすすめしにくいのは残念なところである。
捕まりの良い軟鉄アイアンがほしい人には第一候補にあげても良いだろう。

採点

方向性B やさしさA 構えやすさB 打感A 操作性C

弾道  ややドロー

総合点  80点



プロフィール

Author:Duffer72
年齢 30台
身長 170cm 65kg
HS 43
持ち球 ドロー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
筆者イチオシゴルフクラブ
ピン Gドライバー 2016            キャロウェイ X2 HOT FW スリクソンZ H45 ハイブリッド     スリクソン Z765 アイアン       クリーブランド 588RTXCBウェッジ          オデッセイ ホワイトホットプロ ハボック
中古ゴルフクラブを探す
GDOでゴルフ場予約
US直輸入クラブならジーパーズ
筆者イチオシゴルフシューズ
リンク
検索フォーム
楽 天 市 場
試打中最も飛んだドライバー
2016・5.24現在筆者の試打中
その他オススメクラブ
ピン GドライバーLSTEC 2016            キャロウェイ ビッグバーサFW            キャスコ パワートルネード7 タイプI            スリクソン Z565 アイアン
筆者使用中クラブ
タイトリスト 915D3ドライバー            タイトリスト 915F FW       スリクソン Z ハイブリッド          タイトリスト AP2 716アイアン          タイトリスト SM6 ウェッジ          スコッティキャメロン GOLO5