スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラファイトデザイン ツアーAD MJ6

IMG_0856 - コピー

グラファイトデザイン ツアーAD MJ6(S)について試打評価したいと思います。

試打スペック  ヘッド インプレスRMX01 10.5°

○弾道・・・・・中高弾道

 球は上がりやすい印象、先が動くので打ちだし角を引き出してくれる感じである。
球は上がりやすいが吹けるような感じはなくある程度強い弾道で伸びていく球が打てるのは過去の先が動くシャフトより進化しているように感じる。
球は上げたいが吹けるのは嫌なゴルファーにはいいかもしれない。

○捕まり・・・・・捕まる

 カスタムシャフトとしては捕まる部類に入るだろう。
カスタムシャフトにしては先が結構動く印象でスライサーやフェードヒッターなどは球が逃げるのを臆せず振って距離を稼げそうだ。
逆にフッカーだと振りにいった時に先が暴れてチーピンが出そうな感じがして思いっきり振りにくいかもしれない。

○しなり・・・・先・元

 基本的にフレックスの割にはしなり感のすごくあるしなやかなシャフトであまりカスタムシャフトという感じがしない。
MTのパリっとした部分をしなやかにしたような感じのシャフト、切り返しで手元が少ししなってくれるのでタイミングは取りやすくそのまましなやかに先が動いて弾き飛ばすような感じのシャフトである。
手元よりは先の動きが大きいように感じる。

○シャフトタイプ・・・・・飛距離重視

 しなり両も大きく、先の動きも大きいので安定志向のシャフトとは言い難い。
シャフトのしなり、先の動きを生かしてボールを高く弾き飛ばして飛距離を生み出してくるタイプのように感じた。
叩きに行きたいゴルファーやフッカーが使うとやや方向がばらけてしまうのではないかと思う。

○総括

 シャフトに捕まりが欲しい方、球を高く上げて飛距離を稼ぎたいゴルファーにいいだろう。
MTのソフトバージョンといった印象のするシャフトであった。
基本的に捕まりが良いシャフトなのでスライサーやフェードヒッターの方が相性がいいだろう。
フッカーは捕まりすぎる場面が出てきて扱いにくく感じてしまうように思う。
また、球が上がりにくいゴルファーにも効果的で球をあげつつそれほどスピン量は増えない印象なのでキャリーを稼いで飛距離を伸ばせる可能性があるように思う。





スポンサーサイト

MIYAZAKIミヤザキ Kosumaコスマ BLUEブルー水 6S

miyazakiblue - コピー

MIYAZAKIミヤザキシャフトのKosumaコスマ BLUEブルー水 

試打スペック   スリクソンZ745 9.5° 6S

○弾道・・・中弾道

 先があまり走る感じがないのでオートマチックに球を上げてくれるような動きはないシャフトに感じた。
どちらかと言えばハードヒッターが叩きに行っても捕まりすぎたり吹け上がったりしにくいタイプのシャフトの印象。
それでも典型的な方向性重視の元調子系ほどハードでないので球が上がりにくいわけでなく上がりすぎず強い弾道で飛んでいく印象なのでそれほどHSがなくても苦にならないし、むしろ平均的なHSのゴルファーが球を抑えめ打ちたい時にマッチしそうな程度に思えた。

○捕まり・・・やや捕まらない

 楽に振って勝手に捕まる感じではなくある程度自力でしっかり振っていかないと捕まらない印象。
極端に捕まりを抑えているような感じではなくフッカーが捕まりすぎを緩和したい時に丁度よい印象でストレートヒッターなら軽く捕まったフェードが打てそうな感じである。
もちろん捕まり系でないのでフェードヒッター向きではないように思う。
あくまで叩きたい人やフッカーが捕まり感はのこしつつフック系のミスを減らすのに向いているように思う。

○しなるポイント・・・全体

 どこかが極端にしなるという感じではなくしなり量はそれほど多くないもののしなやかに全体がしなっている印象。
スチールのような癖のないしなり方でしなりのイメージが付きやすく不用意に走ったり、粘りすぎること感じはない。
誰が打ってもオーソドックスで扱いやすく感じるシャフトに思える。

○シャフトタイプ・・・バランス型

 どちらかと言えば方向性を意識したシャフトだが粘り過ぎないので叩けばそれに比例して飛距離も伸びるような印象。
飛距離重視だと不意のミスが出がちだが楽に振るゴルファーでなければこういったシャフトの方が安全に飛距離を伸ばすことができるように思う。
もちろん一発の飛距離などはないものの叩きたいゴルファーなら安心してしっかり振れるたり、弾道も抑えられるので逆に飛距離が出るかもしれない。

○総括

 スライサーでなければほとんどの人におすすめできるシャフトである。
特別に飛距離が出るわけでもないが非常に癖がなくしなやか、かつしっかりしたシャフトである。
このシャフトを扱いにくいという人はあまりいないのではないかと思える。
青マナしかりいろいろシャフトをとっかえひっかえしても結局行きつくのはこういった癖のないシャフトである。
ゴルフは方向性と飛距離をいかに両立するかが課題のスポーツと言えるのだからまさしくこのシャフトはその答えともいえるかもしれない。
極端なシャフトはスイングも極端にしてしまう可能性もある、面白みはないもののこういった癖のないシャフトで練習し筋力や効率アップにより距離を伸ばすのが正攻法と言えるのではないかと思う。

三菱レイヨン ディアマナWシリーズ

w60.jpg

三菱レイヨン ディアマナWシリーズについて試打評価したいと思います。

試打スペック  ヤマハ インプレスRMX01 10.5°  W60(S)

○弾道・・・低弾道

 ヘッドが球の上がりにくいモデルであるのも考慮しても球は上がりにくくかなり強い弾道で飛んでいく。
ハードヒッターが叩いても吹けないし逆にしっかり叩いていかないと高さも距離も出ない印象である。
先端が硬いのでヘッドがアッパーに動く感じなくハンドファーストにマイナスロフトで当たるような感触である。
逆に先が走らないのでしっかりインパクトで叩けるのでハードヒッターには扱いやすいだろう。

○捕まり・・・捕まらない

 先端が走らないので捕まりについては一番捕まらないタイプのシャフトでドローヒッターがフックを気にせず叩いていくためのシャフトのように思う。
ストレートボールを意識して打てばややフェードボールが出やすい印象、捕まえに行っていい感じのストレートボールが出てくれる感じである。
楽に振るタイプの方だと捕まりにくく感じるだろうし、体力を生かして叩きに行って良さがでるようなシャフトでる。

○しなるポイント・・・手元

 白マナの系列の後継モデルだがまさしくザ・元調子といった感じである意味期待を裏切らないだろう。
印象的には白マナが先端~手元にかけて徐々に柔らかくなっていくような感じだったのに対しそれよりは中間部がややしっかりした感じがする。
手元がしなるので大変タイミングが取りやすいのだが素材の進化のせいかしなるフィーリングも白マナよりもキビキビした感じのコシのようなものを感じよりブレが少ない感じがした。

○シャフトタイプ・・・方向性重視

 シャフトの不用意な動きを排除し一発よりも捕まりすぎのリスクをなくすためのスコア・方向性重視の代表といえるようなシャフトである。
シャフトが仕事をしない分、叩いていかないと飛ばないが逆に捕まりすぎを恐れて振りきれないゴルファーには思う存分振れて逆に方向性も出していきやすいのではないだろうか。

○総括

 捕まりすぎを嫌うゴルファーが思いっきり叩けるシャフトである。
初代の白マナから良い意味で変わらない典型的元調子のシャフトであるように思う。
素材の進化で雰囲気が気持ち変わった程度で基本的なしなり方は白マナそのものである、初代ですでに完成の域に達していたような気もするがヘッドの進化に合わせてよりブレを少なくしてきた感じである。
ハードに感じる方もいるかもしれないが実際打ってみるとスチールシャフトDGのような感じでしっかり叩けてタイミングも取りやすく扱いやすいシャフトであるように思う。
飛距離よりも方向性重視のシャフトであるが体力を生かしてガンガン振っていきたいゴルファーにはこのようなシャフトの方が気持ちよくゴルフでき飛距離も出るかもしれない。





 
プロフィール

Duffer72

Author:Duffer72
年齢 30台
身長 170cm 65kg
HS 43
持ち球 ドロー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
筆者イチオシゴルフクラブ
ピン Gドライバー 2016            キャロウェイ X2 HOT FW スリクソンZ H45 ハイブリッド     スリクソン Z765 アイアン       クリーブランド 588RTXCBウェッジ          オデッセイ ホワイトホットプロ ハボック
中古ゴルフクラブを探す
GDOでゴルフ場予約
US直輸入クラブならジーパーズ
筆者イチオシゴルフシューズ
リンク
検索フォーム
楽 天 市 場
試打中最も飛んだドライバー
2016・5.24現在筆者の試打中
その他オススメクラブ
ピン GドライバーLSTEC 2016            キャロウェイ ビッグバーサFW            キャスコ パワートルネード7 タイプI            スリクソン Z565 アイアン
筆者使用中クラブ
タイトリスト 915D3ドライバー            タイトリスト 915F FW       スリクソン Z ハイブリッド          タイトリスト AP2 716アイアン          タイトリスト SM6 ウェッジ          スコッティキャメロン GOLO5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。