ホンマ ツアーワールド TW737Vnアイアン

DSCN0051.jpg

ホンマ ツアーワールド TW737Vnアイアンについて試打評価したいと思います。

試打スペック  ロフト 7I  シャフト ダイナミックゴールドS200

○方向性、やさしさ

 方向性について捕まり具合はナチュラルに捕まる印象、捕まりを抑えた感じでも捕まる感じでもなくきわめて中庸。
持ち球なりの弾道が出る印象で小生ドローヒッターなので安定して軽いドローが打ちやすかった。
直進性については思っていたより良い印象でじゃじゃ馬感はなくハーフキャビティーとしては上々であるように思う。
もちろんアベレージモデルのような直線一本やりな強い直進性ではないが持ち球なりに曲がり過ぎない程度に安定感を感じることができた。
やさしさについても同様でマッスルに近いむつかしさがあるのかなと思っていたがちょうど一世代前のタイトのCBくらいの難易度で上級者ならやさしく感じれるし中級者でもがんばれば使っていけそうなレベルである。
ミスヒットにたいしてもロス幅はそんなに大きくない印象であった。

○構えやすさ
DSCN0054.jpg

 ヘッドはやや小ぶりで形状も整っていてシャープな印象。
ストレートネックでトップブレードもやや薄目でアスリートモデルらしい形状である。
全く癖がなくかついい意味でシャープすぎないので変な緊張感なく構えることができて好感が持てる。
お手本のような形過ぎて逆にコメントしにくいが一言で言えばだれでもすごく構えやすいと感じれるではないだろうか。

○打感

 打感についてはホンマの鍛造モデルらしく素晴らしいの一言。
ミズノのMP上級モデルに匹敵する重厚な打感で他メーカーでは味わうことができないだろう。
軟鉄特有の柔らかさはもちろんであるが非常に重厚で薄っぺらい感じがなくインパクトの感触がダイレクトに伝わってくる。
ポケキャビ軟鉄を打ちなれていると一瞬重たく感じてしまうかもしれないがなんとも癖になる本物の軟鉄の打感と言った印象である。
素材、製法にこだわっているだけあって非常に秀逸であり、今まで孤高の存在といえたミズノのMPの打感に肉薄するレベルにあるように感じた。

○操作性

 操作性については必要十分な操作性を有しているという印象。
操作性を前面に押し出すほど極端な味付けにはなっていないが操作したい時にはしっかり曲がってくれるしそれでいて曲がり過ぎてじゃじゃ馬にならないラインは押えていてくれている感じで扱いにくさはなかった。
もちろんスイングなりには曲がるので曲がりにくいアイアンではないがアスリートモデルのハーフキャビティーとしては扱いやすいレベルの操作性であるように思う。

○総括

 マッスルバックまでは必要ないが打感や質感にもこだわる上級ゴルファーにおすすめしたアイアンである。
まず打感は上記のように非常に秀逸である意味この打感だけでもこのクラブを購入する動機としては十分成立するだろう。
形状も整っており質感も高く本物の上質なアスリートモデルであるということが一見してわかる。
それでいて難しすぎず上級者がほしいポイントは押えてくれているように感じた。
コストを気にしないでこだわりのある良いアイアンを作るとこうなるのだろうなとうかがわせるアイアンである。


採点

方向性B やさしさC 構えやすさA 打感S 操作性A

弾道  ややドロー

総合点  90点



スポンサーサイト

ホンマ ツアーワールドTW737 445ドライバー

DSCN0057.jpg

ホンマ ツアーワールド TW445ドライバーについて試打評価したいと思います。

試打スペック  ロフト 10.5°  シャフト 純正カーボンVIZARD EX-Z65(S)

○飛距離

 飛距離性能については優秀、一発の当たればどこまでも飛んでいきそうな中弾道低スピンの弾丸ライナー系である。
ただ重心が浅めでスピン量もかなり少な目なようなのである程度の腕前とHSがないと安定して飛ばすのが難しい印象である。
一時の超低スピンというほどではないので上がりにくさはそれほど感じなかったが基本上級ハードヒッター用といった感じの飛距離性能の特性であるように思う。

○方向性、やさしさ

 方向性について捕まり具合はかなり捕まりを抑えた印象である。
シャフトが元調子なのとヘッドの特性のせいもあり小生ドローヒッターながら普通に打てばフェードしかでないくらい捕まりを抑えたような印象であった。
結構しっかり振ってストレートでフックすることはまずないくらいのフェードバイアスであるように感じた。
直進性については悪くはないが重心が浅いので弾道の安定感はあまりなく、深い重心の明らかな直進性のようなものは感じずまっすぐ飛んでいるナックルボールという感じでなんだか危うい感じを醸し出しながらもそれなりに安定しているといった感じでなんだか心もとない。
やさしさについても同様、正直やさしさはあまり感じず安定感はないように思う。
このドライバーで安定して飛ばすにはある程度の腕前で打ち出し角やミート率の高さが必要であるように感じた。

○構えやすさ
DSCN0058.jpg

 ヘッドはやや小ぶりで締りのある洋ナシ形、いかにもアスリートモデルといえるようなお手本のような形で非常に構えやすいし質感の高さも感じることができる。
フェースアングルもどストレートで構えやすい、形状にこだわるゴルファーもかなり満足できる100点の見た目ではないだろうか。
気持ちトウ側にボリュームがあり捕まり感を感じるが打ってみると反対に捕まらないのは意外であった。

○打感

 450モデルと同様に打感は最高レベルと言っていいだろう。
ただ450モデルに比べると芯が狭いので旨みの味わえる確率はやや劣る分だけにAランクにとどめたい。
また浅重心ドライバー独特のミスヒット時の極端な打感の差も中級者以下だとマイナスに感じてしまう部分かもしれない。
真芯を食えば軟鉄アイアンのような上質な打感を味わえるが少し外してしまうと不味く感じてしまうといった感じである。
常に芯で打てる上級ゴルファーなら450モデルと同様においしく感じることはできるだろう。

○総括

 上級ハードヒッター用の上質なドライバーといった印象である。
基本的に重心が浅いのでイージーなドライバーではないし、普段ドライバーでふきあがってしまうゴルファー向きのドライバーであるように思う。
460モデルが中級ハードヒッター用というなら445モデルは上級ハードヒッター用といったすみわけになっているのではないだろうか。
正直、明らかに難しいとまで感じるドライバーは最近なかったがこのドライバーは小生にフィットしなかったのもあり難しく感じてしまった。
確かに1発の飛距離はかなりのポテンシャルを感じたが初心者、中級者が手にして恩恵を受けることができるドライバーではないように思った。


採点

飛距離A 方向性C やさしさC 構えやすさA 打感A

弾道  フェード

総合点  80点



ホンマ ツアーワールドTW737 450ドライバー

DSCN0055.jpg

ホンマ ツアーワールドTW737 450ドライバーについて試打評価したいと思います。

試打スペック  ロフト 10.5°  シャフト 純正カーボン VIZARD EX-A65(S)

○飛距離性能

 ヘッドの質の高さからくる飛距離性能は優秀である。
中弾道中スピンで伸びのある強い弾道が打ちやすくかつ上がりにくさやスピン量の安定感も高い。
当方タイトのD3を使用しているがそれに近い弾道と性能で平均的なHSのゴルファーでも十分性能を引き出せる敷居の低さも感じれた。
455だとやや安定感重視で飛距離にパンチが感じなかったがこの450は叩いた分だけ飛距離に換算してくれるのでハードヒッターも旨みの感じれるドライバーであるように感じた。

○方向性、やさしさ

 方向性について捕まり具合はニュートラルでまっすぐを意識してストレートから軽いドロー、自然なヘッドの挙動で扱いやすい。
またアスリートモデルではあるが捕まりにくさやハードな印象は全くなく力んで捕まえに行く必要はない。
直進性も455よりは気持ち低いがアスリートモデルっぽいシビアな感じはなく曲がってしまう心配は必要なく安心して打てるだけの直進性は十分にある。
やさしさについても同様、上級モデルではあるがイメージよりはやさしくセミアスリートモデル的な寛容性があり初心者はきついかもしれなが中級者なら問題なく使える寛容性を感じた。

○構えやすさ

DSCN0056.jpg
 450CCモデルながら投影面積が大きく460モデルのような安心感がある、バックフェース側がストレッチ気味なので直進性の高さもイメージされ安心感に寄与している。
クラウンのボリュームも自然な形状で癖がなく持ち球に差異なく構えやすく感じるのではなかろうか。
フェースの向きもストレートで気持ちややオープンな印象があり中級者~上級者が好みそうなアングルである。

○打感

 一番関心したのはこの打感である。
最近試打した中だけでなく今まで試打してきた中でもかなり良い印象であった。
とりわけ最近のドライバーは性能優先で打感が犠牲になってきているような感があったがドライバーとしては驚異的に良い打感である。
柔らかく、食いつきが良く球もちが優れている、ドライバーを打っているといよりもある種軟鉄アイアンを打っているような感覚さえ覚えてしまうくらいにいい打感であった。
さすがにコストがかかっているなとうなずけるだけのものはあった、最近打った中では断トツに打感が良かった。


○総括

 ツアーワールド737シリーズの中では一番バランスが取れていてオススメのドライバーである。
初心者は455の方が良いが中級者以上ならこの450をおすすめしたい、飛距離性能も優秀である程度の寛容性もあり、打感も秀逸である。
セミアスリートモデルからアスリートモデルに移行したいゴルファーにもおすすめしたいドライバーである。
高級志向な方で長い間飽きずに使い続けたいゴルファーにはうってつけのドライバーと言えるだろう。
単純にクラブとしての質はピカイチといって間違いない。

採点

飛距離A 方向性B やさしさB 構えやすさA 打感S

弾道  ややドロー

総合点  95点






プロフィール

Duffer72

Author:Duffer72
年齢 30台
身長 170cm 65kg
HS 43
持ち球 ドロー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
筆者イチオシゴルフクラブ
ピン Gドライバー 2016            キャロウェイ X2 HOT FW スリクソンZ H45 ハイブリッド     スリクソン Z765 アイアン       クリーブランド 588RTXCBウェッジ          オデッセイ ホワイトホットプロ ハボック
中古ゴルフクラブを探す
GDOでゴルフ場予約
US直輸入クラブならジーパーズ
筆者イチオシゴルフシューズ
リンク
検索フォーム
楽 天 市 場
試打中最も飛んだドライバー
2016・5.24現在筆者の試打中
その他オススメクラブ
ピン GドライバーLSTEC 2016            キャロウェイ ビッグバーサFW            キャスコ パワートルネード7 タイプI            スリクソン Z565 アイアン
筆者使用中クラブ
タイトリスト 915D3ドライバー            タイトリスト 915F FW       スリクソン Z ハイブリッド          タイトリスト AP2 716アイアン          タイトリスト SM6 ウェッジ          スコッティキャメロン GOLO5