ゴルフは手打ちが基本!?

本日はギアではなくゴルフスイングについて書いてみたいと思います。

 みなさんなかなかゴルフが上達しなくて迷宮入りされてはいませんか?
私自身も運動神経がそれほど良くないとこもありなかなか上達しなくて様々なスイング理論本を買っては試し、レッスンなどを受けていましたが100前後を行ったりきたりしていました。
しかしある事に気が付いてから練習もそれほどしなくてもスコアも弾道も上向きに安定してきました。
そのある事とは
         
手打ちです。

手打ちと聞くと皆さん悪いイメージや格好悪いイメージを持たれると思いますが
私がここで言う手打ちは手首から先で打つ小手先で打つのではなく

腕を振ることです。

試しにスタンスの両足を付けて体重移動や捻転できる範囲を制限して打ってみてください。
体重移動も捻転もしにくく(できない)自然と腕を振って打とうとするはずです。
しかし思いのほか強くて正確なボールが打てることに気づくはずです。
スイングに本当に必要な動きはこの腕を振る動きなのです。

○体重移動
○捻転
○手首の意図的なタメ

以上の要素は飛ばすためには必要ですが曲がる要素なのです。
そして結論を言えば振り遅れる要素なのです。
人間は飛ばそうとするとき無意識に振り遅れる要素(タメ)を作ってインパクトで急激に戻す(帳尻を合わす)事でエネルギーを生み出し飛距離を生み出そうとします。
しかし正確性が重要なゴルフにとってそれは必要でしょうか?
体重移動、捻転、手首のタメなどを意識してボールが曲がるなという方がいたらそれで正解なのです。
真っ直ぐ飛んでいる時は反射的にいろんな微調整を加えて奇跡的に飛んでいるだけなのです。
御幣を承知で言えば飛んで曲がらないスイングはないのです。
ドライバーの飛距離は体格の割りに飛ぶけどアプローチが全然だめと言う方はこれに該当すると思われます。
なぜならアプローチはタメをつくらない方がリスクが少ないからです。
例えばパターを打つ時、体重移動したり捻転したりする方はいないと思います。
それは体が無意識に正確な方向と距離を打つための打ち方をしているのです。
プロのようにすごい練習量がとれるならタメをつくって間に合わす神業も習得できるでしょうがラウンドも月1回程度、練習もまちまちなアマチュアがその一瞬のタイミングを体得できるとは到底私は思えません。
確かに飛ばすための要素を排除すると一発の飛距離は落ちます。
HS43の私の場合、今日一ショトドライバーで250ヤード程飛んでいましたが240程度に落ちましたがOBの確率は激減し平均飛距離は逆に10ヤード伸びたと言えます。
でも私的には以前の飛距離は大いなるリスクを犯して獲得していたものであって今の飛距離が私の本来の飛距離のように思えます。
安全に飛距離を伸ばすには素振りをしたり筋トレしたりして
スイングする体力をつけるしか方法はないのです。
意図的にタメを作ってHSを上げて飛距離を伸ばす方法もありますが大きなリスクを伴いますし練習量もかなり必要になってくると思います。
また体得するほど練習すればスイングする体力も付いてくるのでどちらの効用で飛距離が伸びたのか検証しにくいかもしれません。
結論として
ゴルフスイングは右にも左にも動かないし捻らない。
ただその場で不動で腕を振るだけ
につきると思います。

スポンサーサイト
プロフィール

Duffer72

Author:Duffer72
年齢 30台
身長 170cm 65kg
HS 43
持ち球 ドロー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
筆者イチオシゴルフクラブ
ピン Gドライバー 2016            キャロウェイ X2 HOT FW スリクソンZ H45 ハイブリッド     スリクソン Z765 アイアン       クリーブランド 588RTXCBウェッジ          オデッセイ ホワイトホットプロ ハボック
中古ゴルフクラブを探す
GDOでゴルフ場予約
US直輸入クラブならジーパーズ
筆者イチオシゴルフシューズ
リンク
検索フォーム
楽 天 市 場
試打中最も飛んだドライバー
2016・5.24現在筆者の試打中
その他オススメクラブ
ピン GドライバーLSTEC 2016            キャロウェイ ビッグバーサFW            キャスコ パワートルネード7 タイプI            スリクソン Z565 アイアン
筆者使用中クラブ
タイトリスト 915D3ドライバー            タイトリスト 915F FW       スリクソン Z ハイブリッド          タイトリスト AP2 716アイアン          タイトリスト SM6 ウェッジ          スコッティキャメロン GOLO5