ミズノ MP H4 アイアン

mh4i1.jpg

ミズノ MP H4 アイアンについて試打評価したいと思います。

試打スペック  ロフト 7I  シャフト NSPRO950GH(S)

○方向性・やさしさ

 方向性について捕まりはやや良い程度でストレートからややドローが出やすい感じである。
MP史上最もやさしいという宣伝文句通りミズノのアイアンのわりには直進性はかなり強く慣性モーメントも大きそうな印象を受けた。
球もダウンブローに入らなくても上りやすいしミスに対する許容度も他のMPアイアンの比ではない。
やさしさで言えばJPXシリーズと遜色ないし、他メーカーのアベレージモデルと比較しても大きな差はないであろう。

○構えやすさ
mh4i2.jpg

 ソールの幅は極端には広くなかったがこのトップブレードの厚さはさすがに違和感を感じるレベルであろう。
ネック形状はわずかなセミグースでシャープ目であるのに対しヘッドの後方がもったりし過ぎていてギャップで余計に違和感を感じてしまうのかもしれながこれではMPアイアンどころかアベレージ向けモデルを通り越してアイアン型ユーティリティーである。
ただでさえMPユーザーは軟化傾向には懐疑的な思考であるユーザーが多いのにやさしいMPなら使ってみようというゴルファーにもこれでは受け入れられないだろう。
やさしいMPを求めるゴルファーは確かにいるが形状や雰囲気はMPであって欲しいのではないだろうか。

○打感

 形状同様、打感も私は首を傾げたくなるものであった。
ネックにはグレインフローフォージドと刻印があるがそのみる影も形もないものである。
中空構造だから致し方ないが全く持ってアイアン型ユーティリティーと同じような打感である。
フォージドモデルらしさは全くなくこれなら潔くステンレス、マレージングフェースなどにしてもいいくらいである。
フォージドにこだわるなら中空でも打感には妥協せずもう少し試行錯誤が欲しかったように思う。

○操作性

 直進性が良いものの操作性についてはミズノらいさをわずかに感じた。
少し捕まりやすいのでフェードは逃がし気味に打たないと打ちにくいがドローは自然に打っていきやすいヘッド形状からもレベルブローのゴルファーの方が相性が良さそうである。

○総括

 このアイアンはMPアイアンといっていいものであろうかと疑問を感じるアイアンであった。
打感、見た目などMPがユーザーを虜にしている要素は微塵も感じなかったし、むしろまだJPXシリーズのほうがMPらしさやミズノらしさを感じるのではないだろうか。
私は難しいだけのアイアンは嫌いであるがこのアイアンはいったい何がしたいのであろうか意図がよくわかならいものであった。
MPと名前がついていなかったら評価も少しは変わったのかもしれながMPとついている以上厳しい評価をさしていただきました。

採点

方向性A やさしさA 構えやすさE 打感C 操作性B 

弾道 ややドロー

総合点 65点



スポンサーサイト

スリクソン Z925 アイアン

z925i1.jpg

スリクソン Z925アイアンについて試打評価したいと思います。

試打スペック  ロフト 7I  シャフト ダイナミックゴールドS200

○方向性・やさしさ

 方向性については捕まりを抑えた仕上がりでストレートからややフェードが出やすい印象、重心距離が短そうであるがインからあおってもそれほどヘッドは返らない。
マッスルバックとしては直進性は強いように感じる、意外にもストレートなボールが打ちやすいがセミアスリートモデルよりは少し曲がりやすそうな印象。
やさしさについてはマッスルバックにしてはマシだがミスヒットするとヘッドがぶれる感触がよくわかるし、ダフリ気味にはいると練習場のマットではそれほどロスはないが本番ではかなりロスしそうな感触が伝わる。
ミスに関してはマッスルバックの中ではやさしめだがセミアスリートのキャビティーモデルよりは明らかに難しい印象を受けた。
練習場では大きなミスはでなかったが感触としては上級者のみ限定といった印象が強い。
Z525アイアンとZ725アイアンのやさしさの差を1とするならZ725アイアンとZ925アイアンは1.5~2くらいの差はあるように思う。

○構えやすさ
z925i2.jpg

 ストレートネックでトップブレードも薄めでかなりシャープな印象、いろいろアイアンも打ってきているが構えやすさでいえば一番といっていいほど完璧な仕上がりである。
構えてみてシビアさよりも先に美しさやしっくり納まる感じが強くミスに対する不安感のようなものは感じにくかった。
非常に綺麗で格好いいがやはりそこは上級者のみが扱いこなせる領域のアイアンなんだなと感じさせる部分でもある。

○打感

 マッスルバックとしてはそれほど分厚いインパクトの感触はないものの最上級の打感であることに間違いはない。
打った瞬間に乾いた音とともに柔らかくフェースにボールが食いつく感触が伝わりゆっくりと伸びやかにボールが飛び出してゆく感じである。
その反面、左右に打点がずれるとヘッドはぶれる感触がすごくわかるし少しダフリ気味に入るとソールの薄さを感じ本番ではザクっといってしまいそうな感触が伝わる。
最高な打感を味わえる半面、ミスするとすぐにわかるので自分にはまだ扱いきれないのだろうとお叱りをうけているような感じになる。

○操作性

 操作性について見た目のイメージではもっとじゃじゃ馬かと想像していたが意外にも扱いやすく操作性も抜群によかった。
インテンショナルに打っていかない限りは大きく曲がる心配はいらないしナチュラルにドロー・フェードを打っていけばイメージ通り変化してくれる。
見た目のわりに直進性に優れている上、ドロー気味に打ってもフックしすぎないのは安心感がもてるしかといって特段捕まりが悪いわけでもないのでフェードを打ってもいい具合の変化幅で曲がってくれる、非常に扱いやすい操作性である。

○総括

 打感、形状にこだわる上級者が安心して操作していけるやさしいマッスルバックアイアンである。
初心者・中級者にとってはまだまだ本番で怪我するだけのレベルのアイアンであるが上級者でマッスルバックを使用しているゴルファーにはやさしくて操作しやすく扱いやすいアイアンに感じるだろう。
アスリートバリバリのマッスルバックのように真っ直ぐ飛ばしたいのに右に左に曲がることもないしダフっても感触が伝わるが同ジャンルのアイアンとしては影響は受けにくい方であろう。
実際、練習場のマット上では嫌な感触は伝わるもの打球は感じたほど影響を受けていない、他モデルならもっと実影響を受けているに違いないであろう。
自分としてもかなり美しく格好よく物として完成形のようなアイアンなので使ってみたい欲望はあるものの何球かに訪れるシッペが上級者限定であることを教えてくれる。

採点

方向性B やさしさC 構えやすさA 打感A 操作性A 

弾道 ストレート

総合点  85点



ピン NEW ANSER ニューアンサーアイアン 2013

anseriron121.jpg

ニューアンサーアイアン2013について試打評価したいと思います。

試打スペック  ロフト7I  シャフト NSPRO950GH(S)

○方向性・やさしさ

 方向性について捕まり具合は非常にニュートラルで慣性モーメントも大きめなのかストレートな弾道が非常に打ちやすい直進性の強さを備えています。
ヘッドの挙動も穏やかで急にヘッドが返ってフックするようなこともなく本当に素直なヘッド挙動であまり曲がることを気にせずにゴルフしていけそうなアイアンです。
やさしさについてはアベレージモデルほどやさしいというわけではありませんがクラブ形状や軟鉄アイアンというジャンルを考慮するとやさしい部類に入るでしょう。
もちろんどこにあたっても真っ直ぐ飛ぶアイアンではありませんが中級者以上なら大きな問題なく使っていけるでしょうしスイング的にも向上していけるような要素を持ったアイアンです。

○構えやすさ
anserairon122.jpg

 少し写真の撮り方が悪いですがネック形状はかなり控えめなセミグース形状でほぼストレートネックのような見た目です。
失礼ですがピンらしくなく非常にシャープな印象でトップブレードもそれほど厚くなく捕まり感はそれほどありません。
ピンといえばグース強めの安心顔のイメージですがこのアイアンはその要素はありません、むしろi20アイアンの方がやさしさという点ではやさしく感じる形状をしている印象です。
ヘッドもやや小ぶりで私の持っているタイトリストAP2と同じくらいの大きさで洗練されている感じを受けます。

○打感

 ピンらしい柔らかな打感でバックフェースのチューニングポートが衝撃を緩和する独特の打感です。
打った第一印象はi20とほぼ同じような感じで素材が違うので少し違いは感じますが目をつぶればわかならない位の差です。
非常に良い打感ではあるのですがステンレスモデルのi20アイアンとあまり違いがないのならコストをかけて軟鉄素材にするメリットがあまりないような気がしてしまうのは私だけではないでしょう。
逆を言えばi20アイアンがステンモデルとしてはかな秀逸だということなのですが。
いずれにしても軟鉄アイアンとしては合格点を与えられる打感ではあります。

○操作性

 G20アイアンと違いネック形状に癖がないのでスイングに対する反応は上々で操作性はほど良い印象。
もともと直進性があるモデルなので不用意に曲がることはないですがインテンショナルに打っていくと素直にフェード、ドローが出ます。
印象としてはドローよりも少しフェードの方が打ちやすい印象ですがどちらかが打ちにくいという感じはありません。
また曲がり幅も多からず少なからず中級者くらいが使うには丁度良い程度の変化量でした。

○総括

 直進性のある軟鉄アイアンをお探しの中上級者にオススメのアイアンです。
ピンのアイアンのイメージとは大きく異なるシャープな形状ですが中身や性能にはピンらしいやさしくゴルフをしていこうという機能が盛り込まれたアイアンです。
極端なミスまでは許容してくれませんが軟鉄アイアンの中では直進性も高いですし球も上りやすく初心者からステップアップして軟鉄アイアンを使いたいが難しいのは嫌だというゴルファーにはストライクだと思います。
見た目や機能的にi20アイアンとかぶり気味なのでコストパフォーマンス的には微妙ですがプレミア感や素材にこだわるゴルファーには他のピンアイアンとの差別化ができて魅力を感じれる部分になるのかもしれません。

○採点

方向性A やさしさB 構えやすさA 打感B 操作性B  

弾道 ストレート

総合点  85点



プロフィール

Author:Duffer72
年齢 30台
身長 170cm 65kg
HS 43
持ち球 ドロー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
筆者イチオシゴルフクラブ
ピン Gドライバー 2016            キャロウェイ X2 HOT FW スリクソンZ H45 ハイブリッド     スリクソン Z765 アイアン       クリーブランド 588RTXCBウェッジ          オデッセイ ホワイトホットプロ ハボック
中古ゴルフクラブを探す
GDOでゴルフ場予約
US直輸入クラブならジーパーズ
筆者イチオシゴルフシューズ
リンク
検索フォーム
楽 天 市 場
試打中最も飛んだドライバー
2016・5.24現在筆者の試打中
その他オススメクラブ
ピン GドライバーLSTEC 2016            キャロウェイ ビッグバーサFW            キャスコ パワートルネード7 タイプI            スリクソン Z565 アイアン
筆者使用中クラブ
タイトリスト 915D3ドライバー            タイトリスト 915F FW       スリクソン Z ハイブリッド          タイトリスト AP2 716アイアン          タイトリスト SM6 ウェッジ          スコッティキャメロン GOLO5