ピン i25 アイアン

i25i1.jpg

ピン i25 アイアンについて試打評価したいと思います。

試打スペック  ロフト 7I  シャフト 純正スチールCFS(S)

○方向性・やさしさ

 方向性について捕まり具合はグースが若干少なくなった分だけより控えめになった。
i20がストレート~気持ちドローという感じだったのがストレートから気持ちフェードが出やすい印象で基本的には前作と同じく捕まりすぎたりすることはなく穏やかな挙動でどちらかといえば捕まりはおとなしい印象。
直進性もセミアスリートモデルとしてはかなり優秀で曲がりやすかったりすることはない感じだ。
やさしさについても同ジャンルとしてはやさしいと断言できるがG25ほど大きなスイートスポットはなさそうだ。
それでも難しいという印象は全くなくアベレージモデルに毛が生えた程度の難易度に思える。

○構えやすさ
i25i2.jpg

 ほんの少しだけグースが入っているがかなりストレートに近い見た目で前作i20よりは明らかにグースの度合いが少なくなって形状もオーソドックスでシャープになっている点は大きな進化のように感じる。
i20だと見た目から捕まるイメージが沸いてしまうが、i25はより癖がなくなった分ドローもフェードもどちらもイメージしやくすアドレスもしやすくなったように思う。

○打感

 何度も書いてきているがステンレスモデルながらピン独特の柔らかい打感である。
CTPという素材が組み合わさることでステンレスになりがちな硬さやミスヒットの振動がかなり軽減されている。
軟鉄アイアンとまではいかないものの他メーカーのステンレスモデルとは明らかな差があるのでステンレスという素材dけでこのアイアンを敬遠されているなら打ってみる価値は十分にあると言える。

○操作性

 グースも少なくなりシャープになったことでより操作性は向上したように思える。
特にフェードを打つ際には前作の場合グースがある分、捕まる感じがして少し打ちづらさがあったかもしれないがi25はそれがなく、何の違和感や不安もなくドロー・フェードを打ち分けやすくなったように思う。
挙動的にもよりニュートラルになっている感じで特に前作が捕まりそうで若干不安があった方にはより良いかもしれない。

○総括

 捕まりすぎないアイアンでやさしいセミアスリートモデルをお探しの方にはオススメします。
i20と比べて見た目などディテールが向上したものの基本性はほとんど変わらない感じなのでi20から買い替える必要性はあまりなさそうである。
それでも前作に時点で完成度はなかなか高いものがあったのでこれから新規でやさしいセミアスリートモデルを探そうという方にはかなりオススメできるアイアンである。
国産軟鉄モデルに比べると質感や細部で劣るものの、性能的にはかなり優秀であるように思うし何よりコストパフォーマンスが良いのも個人的に好感が持てる点である。

採点

方向性A やさしさB 構えやすさA 打感B 操作性A

弾道  ややフェード

総合点  90点








 
スポンサーサイト

ピン i25 ドライバー

i25d1.jpg

ピン i25ドライバーについて試打評価したいと思います。

試打スペック  ロフト 9.5°  シャフト 純正カーボンPWR65(S)

○飛距離

 第一印象は超低スピンだということ、前作i20もスピン量は少なくハードヒッター向けの中弾道という感じであったがそれ以上に低スピンの印象で私のHS軽く振ってHS43程度では中低弾道、しっかり振ってHS45でもかろうじて中弾道という感じでかなり球は上がりずらいように思えた。
もちろんハードヒッターが打てばどこまでも落ちてこないライナーの強弾道で飛ばせそうだが一般ゴルファーのHS45~42程度ではドロップしかねないようし頑張って振らないと性能をいかしきれないかもしれない。
総じていえばランがでそうなので飛距離性能はまずまず、平均より少し上程度に思える。
あくまで実際打ってみたデータと個人的見解でBランクにさしていただくがハードヒッターが打てばAランクに入る可能性もあることは予感させるものがあった。

○方向性・やさしさ

 方向性について捕まり具合は正直捕まらない部類に入るのは間違いないだろう。
たいていのクラブはストレートを意識すると軽くドローするのだがこのi25ドライバーはむしろフェードするくらいであった。
しっかり捕まえに行ってようやくストレートが出る感じでフックする気配は全く感じれなかった。
直進性がまずまず高いのでそれほど大きくフェードはしないがスライサーやフェードヒッターだと捕まりずらく感じるように思うし、逆にフッカーやハードヒッターはチーピンの心配がないので思いっきり叩いていけそうだ。
やさしさについて言えばやはりG25よりは少し難しいように感じる。
曲がりにくいのでもちろんバリバリのアスリートモデルというほどではないがアベレージモデルほどの寛容性はないように感じた。
トップめに入れば球は上がりにくかったり、スイートスポットも最大級というほどではないように思う。

○構えやすさ
i25d2.jpg

 投影面積が大きいのでシャープな感じはないもののヘッドの座りも良く、ややオープンフェースで左よりに置いてもかぶって見えずアドレスしやすい。
挙動や見た目が完全にフッカー向けの感じなのでスライサーやフェーダーはかなり不安を感じてしまうかもしれない。
フッカーはよほどの事がないとひっかけないので思いっきり叩けそうな見た目である。

○打感

 打感については過去のピンのドライバーに比べると少し硬さが気になってしまう。
i20あたりから若干テイストが変わってしまったのかG25などはイマイチな印象であったがそれよりは少し良いようには思える。
G25は硬質感がかなり気になって正直好きになれなかったがそれと比べて硬質感が減り弾き感が少し加わったような感じである。
i20がバシッというおとなしいアスリート向けな感じであったのと比較しても少し弾き感がるように思えた。
打っていて嫌になるような事はないものの過去の柔らかいピンの打感が好きだったので個人的には戻して欲しいところである。

○総括

 引っかけに悩むハードヒッター向けドライバーであるよう思う。
捕まり具合は相対的にみるとかなり捕まりずらいドライバーであるように感じた。
純正シャフトもハードな印象で先と手元がしっかりしており中間部が少ししなる程度で捕まえてくれるような感じはなかった。
フェースの向きもオープンでヘッドの返るような挙動も少なく、捕まえにいく意識がないとフェードしてしまいがちだ。
性能的にもしっかり振って叩いていかないと飛距離も捕まり具合も出てこなさそうに思える。
芯はそれほど狭くはないもののある程度叩けないと機能しない点でハードに感じてしまう。


採点

飛距離B 方向性B やさしさB 構えやすさA 打感C

弾道 フェード


総合点  65点






タイトリスト AP2 714 アイアン

AP2 7141 - コピー

タイトリスト AP2 714 アイアンについて試打評価したいと思います。

試打スペック  ロフト 7I  シャフト NSPRO950GH(S)

○方向性・やさしさ

 方向性について捕まり具合は程よく捕まりストレート~軽いドローが打ちやすい印象。
ヘッドがそこそこ小ぶりなので重心距離が長くなくナチュラルにヘッドが返るように感じれた。
直進性も上々ながらまっすぐ一辺倒でなく持ち球を生かして自然な軌道で飛んで行ってくれるし、曲がりやすい感じもない割に操作したいときには程よく操作できる。
直進性と操作性が高次元でバランスがとれている印象で曲がりすぎる心配もないので多くのゴルファーが扱いやすく感じるのではないだろうか。
やさしさについても見た目よりもやさしく感じるのではないだろうか。
どこに当たってもまっすぐ飛ぶアベレージモデルのようにはいかないもののシャープで操作性があるわりには少しのミスで弾道がバラつくこともないので中級者なら問題なく使えるように思える。

○構えやすさ
AP2 7142

 グースもほんの気持ち程度でトップブレードも標準的な厚さでヘッドはやや小ぶりバックフェースのデザインよりも構えるとよりシャープに感じれる。
形状に癖がないのでほとんどのゴルファーが自然に違和感なく正しいアドレスに導いてもらえそうな完成度の高さを感じる。
見た感じは捕まらなさそうでシビアな感じがするが実際はそれよりもかなり楽な印象を持つのではないだろうか。

○打感

 軟鉄ながら複合素材でポケキャビだということを考えると非常にすばらしい打感に思う。
軟鉄特有の柔らかく球がつぶれる感触もしっかり味わえるしポケキャビだとどうしても打感に薄さを感じてしまうところだが分厚いとは言えないが薄っぺらさもなく良い手ごたえを味わうことができる。
見た感じは若干ハイテクな感じだが打ってみるとしっかり軟鉄キャビティーらしい打感を感じることができた。

○操作性

 ドロー・フェードどちらも打ち分けでき操作の幅も一般ゴルファーが扱いやすい丁度良い操作性であるように思う。
やや捕まる分、ドロー系の方が打ちやすいものの、少し逃がして打てばしっかりフェードも問題なく打てるようである。
ポケキャビのため若干ボールが上がりやすい感はあるものの高低の差もそれなりに出していけるだろう。
妙にシビアで曲がりやすい心配がないので操作したい時は曲がりすぎる心配がないのも中級者レベルにとっては安心材料になるだろう。

○総括

 性能・見た目・打感などどれをとってもハイレベルに仕上がっており総合力ではかなり優秀なアイアンである。
このAP2より簡単なアイアンや打感の良いアイアンは存在するであろうがここまでいろいろな項目で高いレベルでバランスがとれているアイアンはなかなかないように思う。
難易度的にもAP2も712からだいぶ優しくなっているのでバリバリの初心者はどうかと思うがこれから頑張って練習していこうという初心者ならこのアイアンで初めて見てもいいのではないかと思わせるぐらい懐の深さを感じるし、また上級者が使っても安心感を持ちつつ飽きずに使っていけるように思う。
軟鉄アイアンで質感も高くて優しいアイアンを探してるならオススメしたいアイアンである。


採点

方向性B やさしさB 構えやすさA 打感A 操作性A


弾道 ややドロー


総合点  90点





プロフィール

Author:Duffer72
年齢 30台
身長 170cm 65kg
HS 43
持ち球 ドロー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
筆者イチオシゴルフクラブ
ピン Gドライバー 2016            キャロウェイ X2 HOT FW スリクソンZ H45 ハイブリッド     スリクソン Z765 アイアン       クリーブランド 588RTXCBウェッジ          オデッセイ ホワイトホットプロ ハボック
中古ゴルフクラブを探す
GDOでゴルフ場予約
US直輸入クラブならジーパーズ
筆者イチオシゴルフシューズ
リンク
検索フォーム
楽 天 市 場
試打中最も飛んだドライバー
2016・5.24現在筆者の試打中
その他オススメクラブ
ピン GドライバーLSTEC 2016            キャロウェイ ビッグバーサFW            キャスコ パワートルネード7 タイプI            スリクソン Z565 アイアン
筆者使用中クラブ
タイトリスト 915D3ドライバー            タイトリスト 915F FW       スリクソン Z ハイブリッド          タイトリスト AP2 716アイアン          タイトリスト SM6 ウェッジ          スコッティキャメロン GOLO5