ピン i25 アイアン

i25i1.jpg

ピン i25 アイアンについて試打評価したいと思います。

試打スペック  ロフト 7I  シャフト 純正スチールCFS(S)

○方向性・やさしさ

 方向性について捕まり具合はグースが若干少なくなった分だけより控えめになった。
i20がストレート~気持ちドローという感じだったのがストレートから気持ちフェードが出やすい印象で基本的には前作と同じく捕まりすぎたりすることはなく穏やかな挙動でどちらかといえば捕まりはおとなしい印象。
直進性もセミアスリートモデルとしてはかなり優秀で曲がりやすかったりすることはない感じだ。
やさしさについても同ジャンルとしてはやさしいと断言できるがG25ほど大きなスイートスポットはなさそうだ。
それでも難しいという印象は全くなくアベレージモデルに毛が生えた程度の難易度に思える。

○構えやすさ
i25i2.jpg

 ほんの少しだけグースが入っているがかなりストレートに近い見た目で前作i20よりは明らかにグースの度合いが少なくなって形状もオーソドックスでシャープになっている点は大きな進化のように感じる。
i20だと見た目から捕まるイメージが沸いてしまうが、i25はより癖がなくなった分ドローもフェードもどちらもイメージしやくすアドレスもしやすくなったように思う。

○打感

 何度も書いてきているがステンレスモデルながらピン独特の柔らかい打感である。
CTPという素材が組み合わさることでステンレスになりがちな硬さやミスヒットの振動がかなり軽減されている。
軟鉄アイアンとまではいかないものの他メーカーのステンレスモデルとは明らかな差があるのでステンレスという素材dけでこのアイアンを敬遠されているなら打ってみる価値は十分にあると言える。

○操作性

 グースも少なくなりシャープになったことでより操作性は向上したように思える。
特にフェードを打つ際には前作の場合グースがある分、捕まる感じがして少し打ちづらさがあったかもしれないがi25はそれがなく、何の違和感や不安もなくドロー・フェードを打ち分けやすくなったように思う。
挙動的にもよりニュートラルになっている感じで特に前作が捕まりそうで若干不安があった方にはより良いかもしれない。

○総括

 捕まりすぎないアイアンでやさしいセミアスリートモデルをお探しの方にはオススメします。
i20と比べて見た目などディテールが向上したものの基本性はほとんど変わらない感じなのでi20から買い替える必要性はあまりなさそうである。
それでも前作に時点で完成度はなかなか高いものがあったのでこれから新規でやさしいセミアスリートモデルを探そうという方にはかなりオススメできるアイアンである。
国産軟鉄モデルに比べると質感や細部で劣るものの、性能的にはかなり優秀であるように思うし何よりコストパフォーマンスが良いのも個人的に好感が持てる点である。

採点

方向性A やさしさB 構えやすさA 打感B 操作性A

弾道  ややフェード

総合点  90点








 
スポンサーサイト



プロフィール

Duffer72

Author:Duffer72
年齢 30台
身長 170cm 65kg
HS 43
持ち球 ドロー

筆者イチオシゴルフクラブ
ピン G400ドライバー                          ピン G400 FW                                                                                                          ヤマハ RMX UT                                      スリクソン Z785 アイアン                   クリーブランド RTX4ウェッジ            ピン  ヴォルト2.0デールアンサー
中古ゴルフクラブを探す
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
楽 天 市 場
筆者イチオシゴルフシューズ
ミズノ GENEM 008 BOA
筆者使用中クラブ
タイトリスト TS3ドライバー                             タイトリスト TS2 FW                                                      タイトリスト 818H1 UT          タイトリスト AP2 718アイアン          タイトリスト SM7 ウェッジ          スコッティキャメロン スタジオセレクトニューポート
US直輸入クラブならジーパーズ
GDOでゴルフ場予約