ブリヂストン JGR FORGEDフォージドアイアン

IMG_1196 - コピー

ブリヂストン JGR FORGEDフォージドアイアンについて試打評価したいと思います。

試打スペック  ロフト 7I   シャフト XP95(S200)

○方向性、やさしさ

 方向性について捕まり具合は程よくニュートラル、ストレートを意識してストレート~軽いドローといった感じ。
捕まり感のある直進性のある球が打ち易い印象であった。
また軟鉄アイアンながらストロングロフトなのでやや球が上がりにくいかなというのが少し気になった。
直進性はセミアスリート系の中でも強めでストレートな球が非常に打ち易く安定度は高いように感じた。
やさしさについてはミスヒットにはそれなりに寛容、大きく芯を外さなければそれほど影響を受けないだろう。
ただ飛距離も意識してかやや球が上がりにくい点は気持ち扱いにくく感じてしまうかもしれない。

○構えやすさ
IMG_1197.jpg

 セミアスリートモデルにしては強めのグースネック、最近のセミアスリートモデルはストレートに近いネック形状が多いように思えるがこのJGRフォージドはパッと見でグースが入っているなと感じてしまうレベルである。
実際打ってみるとグース度合いほどは捕まらないので慣れれば問題ないのだがネック形状のせいでセミアスリートモデルにしてはややもったりした印象は否めないところだ。

○打感

 打感は軟鉄アイアンらしいしっかりした手ごたえと球持ちの良さは十分に感じれる。
気持ち柔らかさという点ではもう一歩に感じてしまったが軟鉄アイアンとしての合格点はクリアしていると思う。
軟鉄アイアンでも打感にこだわる人にはイマイチかもしれないがそうでなければ問題はないだろう。
ものすごく良くも悪くもなくいい意味で中庸的なレベルの打感である。

○操作性

 直進性も確保しながら操作性もそれなりにあり中級者あたりが安心して操作していける性能であるように思う。
グース度合いのわりには意外にもフェードも打ち易く、ドローもフェードも限定的な範囲ながら偏りなく打ち分けやすいのが印象的であった。
右に左にどんどん曲げていくような操作性はないものの、曲がりすぎるミスが気になる中級者だとこれくらいの操作性の方が実用的で打ち易くかんじるのではないだろうか。

○総括

 軟鉄アイアンを使いたい初、中級者におすすめできるアイアンである。
グース度合いが気になる以外はやさしく癖も少ないアイアンなので軟鉄アイアンの入門用としておすすめできるアイアンである。
形状からドローヒッターよりフェードヒッターの方が構えやすく感じるように思える。
特別すごく良いところがあるアイアンではないがバランスがとれていて万人向けと言えるかもしれない。

採点

方向性A やさしさB 構えやすさB 打感B 操作性B

弾道  80点





スポンサーサイト



プロフィール

Duffer72

Author:Duffer72
年齢 30台
身長 170cm 65kg
HS 43
持ち球 ドロー

筆者イチオシゴルフクラブ
ピン G400ドライバー                          ピン G400 FW                                                                                                          ヤマハ RMX UT                                      スリクソン Z785 アイアン                   クリーブランド RTX4ウェッジ            ピン  ヴォルト2.0デールアンサー
中古ゴルフクラブを探す
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
楽 天 市 場
筆者イチオシゴルフシューズ
ミズノ GENEM 008 BOA
筆者使用中クラブ
タイトリスト TS3ドライバー                             タイトリスト TS2 FW                                                      タイトリスト 818H1 UT          タイトリスト AP2 718アイアン          タイトリスト SM7 ウェッジ          スコッティキャメロン スタジオセレクトニューポート
US直輸入クラブならジーパーズ
GDOでゴルフ場予約