スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピン Gドライバー(2016)

IMG_0069.jpg

ピン Gドライバー(2016)について試打評価したいと思います。

試打スペック  ロフト 10.5°  シャフト 純正カーボンALTA J50(S)

〇飛距離

 飛距離性能についてははっきり言って飛ぶと言って良い。
標準的な長さのドライバーでは正直なかなか差が出にくいところだが明らかに着弾点が遠くにある。
長尺ドライバーほど圧倒的ではないが他の飛ぶドライバーより頭一つ抜けているように感じた。
まず感じたのが球の上がりやすさロフト10.5°ということもあるだろうが明らかに高くあがるそれまでのG25、G30とは明らかに違う上がりやすさG20と比較してもさらに高く上がっているように思う。
特筆すべきは高くあがるが伸びがあり落ちてこないビックボールがイージーに打てるところだ。
一瞬上がりすぎたと思うもののなかなか落ちてこず遠くに着弾する感じは気持ちが良く実際にも飛んでいる。
ハードヒッターだとえげつなく上がってしまいそうなので微妙だが平均的なゴルファーでG25やG30がややハードに感じている方には垂涎の品と言えるだろう。
ピンらしいやさしく飛ぶドライバーが帰ってきたように感じた。

〇方向性、やさしさ

 方向性について捕まり具合は控えめでストレートを意識してストレート~ややフェード、捕まえに行っても大きくフックするこはない。
捕まり具合は控えめだがG25、G30ほど捕まりにくさはなく叩いてもフックしにくい程度で捕まり感はそれなりにあるのでスライサーはきついかもしれないがフェードヒッターなら問題ないレベルになっている。
直進性もGシリーズらしく極大で打ち出し方向さえ合えば安心して打って行ける。
やさしさについても同様にに優秀でG25、G30に比べてかなり軟化しているように感じた。
前二作はややハードな感じがありあまりやさしく感じれない方もおられたかもしれないがこのGドライバーはまさしく誰が打ってもやさしいドライバーと言っていいのではないだろうか。
ハードさも癖もなくスイートスポットも広く文句のつけようのないやさしさである。

〇構えやすさ
IMG_0070.jpg

オープンフェースでややフッカー向けの見た目で捕まり具合も控えめである。
ヘッドは大きめで安心があり構えにくさはない、ただクラウンのヒダがやや安っぽく感じてしまう。
ある程度球を捕まえられる方には叩いても捕まりすぎない印象で構えやすいのではないだろうか。
座りも悪くないので初心者~上級者までこだわりが強くなければそれほど違和感はない。

〇打感

 打感も前2作と比較すると良くなっているように感じた。
G25、G30はややキンキンとした硬質感とあまりたわむ感じがなかったので打っていて楽しくなかったがそれに比較するとかなり良くなっている。
アスリートモデルのような重厚感はないが柔らかさと手ごたえがそれなりに感じることができ嫌な感じはなくたくさん打っても苦にならない。
ある種コンポジットモデルに似たようななんとも言い難い独特の打感であるが個人的には好きである。

〇総括

 最近打った中では圧倒的に好印象、スライサー以外なら買って間違いなしのドライバー。
はっきり言って打った後に思わず欲しくなってしまった。
一言で言えばイージーで明らかに飛んでいるし捕まりすぎない性能がフッカーの小生にはたまらなく涎ものであった。
G25、G30とややピンのドライバーがハードめになってあまり好印象ではなかったがここにきてピンらしいやさしいドライバーが出てきたなという感じであった。
やや見た目にチープさはあるがそれを除けば隙はないと言っていいだろう。
飛距離も標準的な長さのドライバーとしてはかなり優秀である。
ここ何年かの中でも優秀といっていいのではないだろうか。

採点
 
飛距離S 方向性A やさしさA 構えやすさB 打感B

弾道  ややフェード

総合点  95点




スポンサーサイト

フォーティーン DJ22ウェッジ

IMG_0012.jpg

フォーティーン DJ22ウェッジについて試打評価したいと思います。

試打スペック  ロフト 52°  シャフト ダイナミックゴールド(ウェッジフレックス)

〇やさしさ

 はっきり言って単品売りウェッジとしては最もやさしいレベルでセットに売りのウェッジと同レベルかむしろ打ち易いのでやさしく感じてしまうくらいに思う。
シビアな感じが全くなくミスする感じがしない、アイアンぽく打つ人も開いてソールを使っていく人もとにかくやさしく感じるし実際少々のことではミスが出ない印象であった。
前作もやさしいウェッジであったがそれよりも気持ちやさしさがアップしているように感じた。
前作よりも重心が低くなり球が拾いやすくなったように思う。

〇操作性

 操作性についてはマッスルタイプのストレートネックのものに比べると操作幅は限られる印象。
球の高さもある意味安定しているので高低の差はつけにくいしオートマチックに捕まり気味の球出やすいので開いてフェード気味にやや打ちくい印象である。
もっともミスを減らうためのウェッジという面もあるのでそのあたりはいたしかたないかなとも思えるが。

〇構えやすさ
IMG_0013.jpg

 セミグースで単品売りウェッジとしてはグースはきつめである。
アイアンっぽくスクエアに構えて打つ方には構えやすいがやや開いて構える方には少しネックが気になるかなという感じである。
フェース面も大きめで安心感のある見た目でふわっと浮かすような球よりローボールアプローチの方がイメージしやすいだろう。

〇打感

 一時期のフォーティーンのウェッジに比べると硬さはなく標準的な印象、普通に良い打感といったところである。
バックフェースがえぐってあるもののそれほどぼやけた感じもなく違和感はないのは良い点であろう。
マッスルタイプを使っている方でも違和感ない打感でセット売りタイプほどのアバウトさではないので心配はいらないだろう。

〇スピン(参考程度)

 グースがある分オートマチックに上からはいるので初心者などは出っ歯タイプより安定してよくスピンがかかるかもしれない。
ふわっと浮かしてギュギュっともどるようなタイプではないので激スピンという感じではないが必要十分にはスピンはかかってくれるように感じた。

〇総括

 基本的にウェッジでのミスを減らしたい方には絶対おすすめのウェッジである。
単品売りウェッジでキャビティーになっているものは少ないので初心者には貴重なウェッジである。
あまり開いたりしない初心者の頃にはとくにしっくりきそうだし、スクエアに構えて打ちたいゴルファーにもベストマッチと言える。
ミスにもやさしく、それでいてチープさもなく打感、質感もまずまずなので長く使える所有感も高い。
初心者ならまず買って後悔はしないウェッジであるといっても過言ではない。

採点

やさしさA 操作性C 構えやすさB 打感B スピンB

総合点  75点



ヨネックス イーゾーンXPGドライバー

IMG_0006.jpg

ヨネックス イーゾーンXPGドライバーについて試打評価したいと思います。

試打スペック  ロフト 9°  シャフト 純正カーボン EX310J(S)

〇飛距離

 飛距離性能について安定感にはかけるものの優秀であるように感じた。
カーボンコンポジット特有の中弾道で伸びのある糸を引いて伸びていくような弾道で失速せずなかなか落ちてこない。
チタン系の低スピンとはまた違うカドのとれた低スピン弾道で個人的に非常に好感が持てる球筋であった。
高さも上がりにくさはなく中弾道で伸びていく感じでハードさはそれほどない。
やや打点による距離の差はあるのが気になったが基本的に飛距離性能はコンポジットの利を生かしているように思った。

〇方向性、やさしさ

 方向性について捕まり具合はやや控えめという感じでフェードヒッターだとやや捕まりにくさを感じてしまうかなという程度。
ストレート~ドローヒッターの方が捕まりすぎをきにせず叩いていけそうな印象であった。
直進性もアスリートモデルのわりにはイージーでシビアな感じはほとんどしなかった。
やさしさについては見た目ほどアベレージライクな感じではなくセミアスリートモデルという感じの寛容性。
どこに当たってもまっすぐ飛んで行ってくれるような感じではなく、大きくミスすれば飛距離、方向性共にそれなりにロスは出る印象であった。

〇構えやすさ
IMG_0008 - コピー

 フェースの向きはストレートか気持ちオープンといった感じで非常に構えやすい。
パット見はアベレージモデルのようなヘッドの大きさと形状で安心感はあるものの、中身はアスリートモデルらしさを感じる部分が多かった。
見た目でイージーそうなイメージで選んでしまうと意外に感じてしまうかもしれない。
ソールやクラウンのデザインもホビーな感じがしてしまうので中身がなかなかだけにもったいないような気がしてしまう。

〇打感

 カーボンコンポジットらしく柔らかく吸い付くような打感とフェース、ヘッドがたわむような感触が秀逸である。
音について好き嫌いがはっきりわかれてしまうがこのカコーンという音も打感が良いのでこれはこれでよしと納得させられてしまうところがある。
球もちもよくパーシモンライクな感触は何球も打っていてたくなる打感である。

〇総括

 カーボンコンポジット好きなゴルファーなら試してみる価値のあるドライバー。
今は少なくなってしまった数少ないカーボンコンポジットドライバーで貴重な存在である。
低スピン系のドライバーはたくさんあれど、このヘッドのたわむ感触はカーボンポジット独特といっていいだろう。
弾道的にも低スピンながら打ち出し角を確保できハードさもなくそのあたりもコンポジットの利点が垣間見れる。
端的に言えばもっと飛ぶドライバーはあるだろうがこの感触と弾道は真似しがたい存在と言える。
イーゾーンXPGドライバーはミスにたいしてもそれほどシビアでないのでバリバリのアスリート向けのコンポジットモデルを想像している方にはそれほど身構える必要はないように思う。

採点

飛距離A 方向性B やさしさB 構えやすさB 打感A

弾道  ストレート

総合点  85点





プロフィール

Duffer72

Author:Duffer72
年齢 30台
身長 170cm 65kg
HS 43
持ち球 ドロー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
筆者イチオシゴルフクラブ
ピン Gドライバー 2016            キャロウェイ X2 HOT FW スリクソンZ H45 ハイブリッド     スリクソン Z765 アイアン       クリーブランド 588RTXCBウェッジ          オデッセイ ホワイトホットプロ ハボック
中古ゴルフクラブを探す
GDOでゴルフ場予約
US直輸入クラブならジーパーズ
筆者イチオシゴルフシューズ
リンク
検索フォーム
楽 天 市 場
試打中最も飛んだドライバー
2016・5.24現在筆者の試打中
その他オススメクラブ
ピン GドライバーLSTEC 2016            キャロウェイ ビッグバーサFW            キャスコ パワートルネード7 タイプI            スリクソン Z565 アイアン
筆者使用中クラブ
タイトリスト 915D3ドライバー            タイトリスト 915F FW       スリクソン Z ハイブリッド          タイトリスト AP2 716アイアン          タイトリスト SM6 ウェッジ          スコッティキャメロン GOLO5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。