キャロウェイ XR フェアウェイウッド(2015)

IMG_0109.jpg

キャロウェイ XR フェアウェイウッド について試打評価したいと思います。

試打スペック  ロフト 5W   シャフト 純正カーボンXR(SR)

○飛距離

 一応、300ヤードスプーンX-HOTの後継モデルであるが飛距離的には飛ぶ方だがX-HOTほどのインパクトはなかった。
打感や弾道のせいもあるがオーソドックスにまとまってしまったようで個性が感じられなくなった印象である。
弾道的には低スピン系のわりには球は上がりやすく中高弾道で強めの球が出て飛距離性能は上々である。
X-HOTほどの個性はないが絶対的な飛びは優秀な部類に入るといっていいだろう。

○方向性、やさしさ

 方向性については捕まり具合はよくストレートを意識して軽いドローが出る感じである。
捕まりにくさはなくむしろオートマチックに球を捕まえてくれるような挙動である。
直進性もヘッドが大きいだけに優れていて捕まりの良い分ドローするがストレートドローが安定して打てる。
やさしさについてはアベレージモデルよりは気持ちむつかしいかなという程度でセミアスリートモデル的な難易度である。
個人的に見た目や挙動的に打ちにくさがあるのでそう感じたがスライサーの方などはもっとやさしく感じれるだろう。
いずれにしても難しいモデルではなくアベレージモデル+α程度である。

○構えやすさ
IMG_0110.jpg

 のっぺりした形状で体積のわりには大きく感じるミッドサイズ。
フェースの向きはストレートで素直に構えやすい形状もオーソドックスなので違和感は感じないだろう。
ただクラウンのつや消しというか樹脂っぽい質感が個人的にはあまり好感が持てない。
マット仕上げとも違う感じでなんともチープでプラスチック感のある見た目になってしまっている。
形状等はそつなくもとまっているだけにもったいなく感じてしまう。

○打感

 打感はX-HOTに比べると弾き感はおとなしくなり良くも悪くもオーソドックスな打感になっている。
X-HOTはそのすごい弾き感でいかにもぶっ飛んでいる感じの演出がなされていたもののこのXRフェアウェイウッドはそれがマイルドになりよく言えば癖が少なくなり悪く言えば平凡になってしまった。
アスリート向けのバシッという上質な感じでもないのでそれならばX-HOTのように爽快な弾き感を売りにしたままでよかったように思う。

○総括

 ぶっ飛び系のフェアウェイウッドが出そろった今となっては際立つ点はあまりみられないように感じた。
どこかすごく悪いということもないがすごく良い点もないフェアウェイウッドである。
キャロウェイファンでなければあまり魅力を感じる点は少ないように見える。
性能的には飛距離性能は良く、捕まりも程よく捕まる感じで大きなマイナス要因はないが逆にほどほどにまとまってしまった感は否めない、売り文句のぶっ飛びフェアウェイウッドというのも今や珍しくもなく売りにするほど圧倒的でもないように感じた。
見た目的にもクラウンの質感はいただけない、これを好むゴルファーはいるのか疑問に感じてしまう。

採点

飛距離A 方向性A やさしさB 構えやすさC 打感C

弾道  ややドロー


総合点  75点




 
スポンサーサイト

テーラーメイド エアロバーナー ドライバー

IMG_0111.jpg

テーラーメイド エアロバーナー ドライバーについて試打評価したいと思います。

試打スペック  ロフト 11°  シャフト 純正カーボンTM1-215(S)

○飛距離

 試打したロフトが11°ということもありやや上がりぎみでこのロフトではまずまずという印象であった。
昨今のテーラーメイドのドライバーにしては低スピンすぎずオーソドックスな飛び方をするのが好印象でしっかりキャリーを出して飛ばすタイプのドライバーである。
球は上がりやすいもののいかにもアベレージモデルという感じでもないので伸びもありキャリーとランのバランスも悪くない。
かつてのバーナーほど印象的ではないが簡単にそこそこ飛べばよいというゴルファーなら文句はないだろう。

○方向性、やさしさ

 方向性について捕まり具合はやや良い印象、ロフトとフェイスの影響もあるが打ち出した方向にストレートドローしかでない感じであった。
ヘッドが急に返るような極端な挙動はなく穏やかではあるのだがフェースがややフックなのとロフトのため捕まりはよく感じた。
直進性は上々で最後はフックするが打ち出した方向にまっすぐ飛んでいってくれ安定感はすごくある。
やさしさについても同様にイージー、アベレージモデルそのものの寛容性の広さがあり初心者にフィットするだろう。

○構えやすさ
IMG_0112-1.jpg

 ややフックフェイスでロフトも寝ているので結構捕まりそうな印象でフッカーやドローヒッターは構えにくいように思う。
奥行きがあり白い色も手伝って投影面積が大きく感じるので初心者には安心感を与えるのではないかと思われる。
実際挙動はそれほど極端ではないが見た目に捕まり感があるのでフェードヒッターあたりが構えやすそうな印象である。

○打感

 打感は失礼かもしれないが意外にもノーマル。
白いクラウンに黒いフェースなので少し前のテーラーメイドのカチカチ、キンキンした打感をイメージしていだが良い意味で裏切られた。
弾き感はあるものの硬質感はそれほどなく、それなりに球もち感もあるのでどこへ飛んでいくかわからないような感じはなく不安感や嫌な感じはない。
特別良い打感ではないが以前のものに比べると尖った部分がなくなり打ちやすい打感になったように思う。

○総括

 良くも悪くも初心者にフィットしそうなドライバーである。
基本的にミスにはやさしく、捕まり感もあり慣性モーメントもかなり大きいので初心者には最適のドライバーといえる。
飛距離性能は最近のぶっ飛び系に比べると凡庸にうつるが安定して必要十分の距離は飛んでくれるだろう。
ただ見た目や打感など質感という点では今一つなので長くゴルファーやこだわりのあるゴルファーだと飽きてしまいそうな感じはする。
見た目は派手なので入門用ドライバーとしては最適なドライバーに感じた。


採点

飛距離B 方向性A やさしさA 構えやすさB 打感C

弾道  ややドロー

総合点  80点




ロイヤルコレクション BBD V7 TI FW チタンフェアウェイウッド

IMG_0107.jpg

ロイヤルコレクション BBD V7 TI FWチタンフェアウェイウッドについて試打評価したいと思います。

試打スペック  ロフト 5W18°  シャフト 純正カーボンATTAS RC(S)

○飛距離

 チタンフェアウェイウッドらしく飛距離性能は優秀である。
超低スピンモデル的な飛び方と違いフェースの弾きでしっかりキャリーが出しやすいので飛距離安定度も高い印象。
アスリートモデルであるが弾きがいいので上がりにくさはなくHSはそれほど関係なく打てるように思う。
中高弾道でしっかりキャリーが出るのでコントロールしやすく昔のFWのようなオーソドックスな飛び方をする。
FWを作り慣れているロイコレらしい扱いやすい飛距離性能である。

○方向性、やさしさ

 方向性について捕まり具合は中庸的、5Wの割には控えめかなという感じでストレートを意識してストレートが出る感じで打ったなりに素直に飛んでいくような印象である。
オートマチックに捕まえてくれる感じやヘッドの返りやすさはそれほどないのでフェードヒッターやスライサーだと気持ち捕まりにくいように感じるかもしれない、逆にフッカーだと左を気にせずしっかり打っていけるので好印象であった。
直進性も上々でそれなりに操作性も残しながらアスリートモデルにありがちな気難しさはなく曲がりやすくは感じない。
セミアスリートモデルの平均的な直進性はあるように思う。
やさしさについても同様に見た目やブランドからやや本気モデルのむつかしさがあるのではと思ってしまうが打ってみると意外にやさしい。
もちろんアベレージモデルのようにどこにあたってもまっすぐ飛んでいくようなお手軽イージーではないがそれなりにスイングができていればむつかしさは感じないように思う。
芯もそれほど小さいようには思わないしバランスがいいのでミスがでにくいようにも思う。

○構えやすさ
IMG_0108.jpg

 ストレートフェースでヘッドも小ぶり、ロイヤルコレクションらしい美しい造形のフェアウェイウッドである。
ヘッドの座りもよくポンと置けばしっかりフェースがターゲットをとらえてくれるし正しくアドレスしやすいのが印象的であった。
性能が良くても座りが悪く構えにくく台無しになってしまうFWがあるがロイヤルコレクションはFWにこだわりがあるだけにその点は抜かりがないように感じた。
この見た目で構えにくく感じるゴルファーはいないのではと思えるレベルの出来栄えである。

○打感

 チタン素材で弾き感はあるものの、打音や打感は控えめで上質である。
チタンなのでキンキンした音や感触を創造していたものの全くそんなことはなくアスリートモデルらしいしっかりした打感である。
もちろん素材のため若干の弾き感はあるのだが球もちもよくしっかりした手ごたえがありコントローラブルである。
打音もキンという感じでなくバシっという音に近いので打っているだけではチタンだとは思わないレベルである。
この素材を使いこの打感を実現したのはすばらしいと感じざるを得ない。

○総括

 名器に近いバランスの良さ、誰が買っても損はしないだろうFWである。
基本的に飛距離性能が良く、バランスがいいので誰にでもすすめられるフェアウェイウッドである。
見た目や質感、打感すべてにおいて欠点なく高いレベルでそろっている数少ない存在である。
飛距離性能を引き出しているチタンも打感に影響を与えていないのでこだわりがあるゴルファーが使っても不満はないだろう。
ロイコレブランドなので所有感もあるし質感も高くかなりおすすめである。

採点

飛距離A 方向性B やさしさB 構えやすさA 打感A

弾道  ストレート

総合点  90点




プロフィール

Author:Duffer72
年齢 30台
身長 170cm 65kg
HS 43
持ち球 ドロー

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
筆者イチオシゴルフクラブ
ピン Gドライバー 2016            キャロウェイ X2 HOT FW スリクソンZ H45 ハイブリッド     スリクソン Z765 アイアン       クリーブランド 588RTXCBウェッジ          オデッセイ ホワイトホットプロ ハボック
中古ゴルフクラブを探す
GDOでゴルフ場予約
US直輸入クラブならジーパーズ
筆者イチオシゴルフシューズ
リンク
検索フォーム
楽 天 市 場
試打中最も飛んだドライバー
2016・5.24現在筆者の試打中
その他オススメクラブ
ピン GドライバーLSTEC 2016            キャロウェイ ビッグバーサFW            キャスコ パワートルネード7 タイプI            スリクソン Z565 アイアン
筆者使用中クラブ
タイトリスト 915D3ドライバー            タイトリスト 915F FW       スリクソン Z ハイブリッド          タイトリスト AP2 716アイアン          タイトリスト SM6 ウェッジ          スコッティキャメロン GOLO5