フジクラ ROMBAX TypeS(ランバックスタイプS)

inpx3.jpg

フジクラ ROMBAX TypeS(ランバックスタイプS)について試打評価したいと思います。

試打スペック インプレスRMXドライバー10°  65S

○弾道・・・高弾道

 弾道としては吹け上らない高弾道といった感じで高くは上るもののポトっと落ちるような感じではなく少しはランも出てくれそうなやや強めの高弾道といった感じである。
先が弾いてくれる分、タイプXより方向性は少し劣るものの一発の飛距離は出そうなシャフトである。

○捕まり・・・やや捕まる

 先中調子ということでタイプXと比べると明らかに先に向って柔らかくなっている感じがするし先が弾いてくれて捕まりは良好である。
しかし新しいランバックスシリーズの素晴らしいところは捕まりはいいもの素材が素晴らしいためか走りながらも粘る感じというか走り過ぎてしまったり柔さを感じることがあまりない。
実際、先が走る感じがあるものの走り過ぎてフックしすぎる事はあまりなかった。

○しなるポイント・・・先中

 まさしく先中調子という感じのシャフトで手元はややしっかりめで中間部から先に向って柔らかくなり走る感じがするシャフトである。
また全体的にタイプXと比べるとしなやかで柔らかく感じしなり感がすごくあるシャフトに感じた。

○シャフトタイプ・・・飛距離重視

 タイプ的にはシャフトが仕事をしてそれほどハードヒットしなくても飛距離を出してくれるシャフトである。
先が走る分、方向性重視のシャフトに比べると気持ちばらつきはあるもののシャフト素材の進化のすばらしさか一昔前の走り系のシャフトに比べると走りながらもコシがあり暴れる感じはあまりない。
また捕まりもほどほどに良好でフェード回転で少し距離が出ないゴルファーにもいいかもしれない。

○総括

 シャフトで飛距離を出して行きたいゴルファーや球を捕まえていきたいゴルファーにはオススメである。
先中調子の走り系であるが暴れる事は少ないので方向性をある程度担保しつつも飛距離が出していけるシャフトであるしシャフトにコシがあるので大きくフックしてしまうような心配もあまり点がすばらしい。
少ししなりが大きく自力で持っていかなくてもシャフトが飛ばしてくれるのでハードヒッターというよりはそれほどHSが速くないゴルファー向きのシャフトのようにも感じた。






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Duffer72

Author:Duffer72
年齢 30台
身長 170cm 65kg
HS 43
持ち球 ドロー

筆者イチオシゴルフクラブ
ピン G400ドライバー                          ピン G400 FW                                                                                                          ヤマハ RMX UT                                      スリクソン Z785 アイアン                   クリーブランド RTX4ウェッジ            ピン  ヴォルト2.0デールアンサー
中古ゴルフクラブを探す
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
楽 天 市 場
筆者イチオシゴルフシューズ
ミズノ GENEM 008 BOA
筆者使用中クラブ
タイトリスト TS3ドライバー                             タイトリスト TS2 FW                                                      タイトリスト 818H1 UT          タイトリスト AP2 718アイアン          タイトリスト SM7 ウェッジ          スコッティキャメロン スタジオセレクトニューポート
US直輸入クラブならジーパーズ
GDOでゴルフ場予約